2016年09月16日

電気柵作り

DSC_0051.jpg
 空が天高く感じられ、秋らしくなってきました。今は、サクランボの畑で電気柵のリニューアルをしています。最近はサルだけではなく、イノシシも周りに現れるようになりました。イノシシは土を深くまで掘ってしまうため、金網の一部を土に埋めてみました。
 一方サルたちは私たちの作業を山の上から見ているようで、時々大きな声を出しています。我々からサルの姿は見えないため、常に監視されているような気配を感じています
posted by 黒田果樹園 at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする